2010年02月15日

チリの硬貨に国名のスペルミス、責任者が解雇される

775510931_29s.jpg

チリ造幣局は、国名が間違って刻印された硬貨を流通させたとして責任者を解雇した。
同局の関係者が12日、匿名を条件にロイターに明かした。

 50ペソ硬貨(約10米セントに相当)で、「Chile」が「Chiie」とつづられていた。2008年に数千枚が製造されたが、昨年末になって初めて発覚した。

 この関係者によると、一部のコインは今も出回っており、貨幣としての価値は額面通りだが、「希少価値があると、買い占めようとしているコレクターもいる」という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100214-00000786-reu-int


【関連する記事】
posted by 夢想転生 at 13:42| 世界あふぉなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。