2010年02月21日

メダルかんだら歯が折れた…「銀」のドイツ選手 五輪リュージュ

国際オリンピック冬季競技大会 ハイライト


18日のドイツ公共テレビARD(電子版)によると、
14日に行われたバンクーバー冬季五輪のリュージュ男子1人乗りで銀メダルを獲得した
ダビッド・メラー(ドイツ)がメダルをかみ、歯が折れるハプニングがあった。
 

 表彰式でカメラマンの要請に応じてメダルをかんだところ、上の前歯の一部が欠けてしまった。
痛みはなかったものの、「いい写真と思い出を残したかったので、すぐに歯医者で治療した」とメラーは話した。 
(2010/02/18-20:03)

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010021800922
【関連する記事】
posted by 夢想転生 at 13:44| Comment(0) | 世界あふぉなニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。